All Topics     レポート

3月18日久大線復興祈願 庄内神楽 久留米公演  posted on 2018.03.31

Knot Factoryスタッフ一同は、3月18日(日)の

「久大線復興祈願 庄内神楽 久留米公演」のため、

福岡県久留米市に数日間通い詰めていました。

大分県由布市主催の県外イベントですが、

本番当日の舞台は、なんと2会場同時開催!

久大線の起点となるJR久留米駅と、西鉄久留米駅です。

JR久留米駅では、「庄内子供神楽座」による祈願の舞でスタート。

原槇駅長にも登壇していただき、久留米のお客さまの復興を後押しする拍手で盛大に盛り上がりました。

また、地元で活動する「DVA」のお二人による箏&ヴァイオリンの演奏に、聞き惚れる方も多数みられました。

空間ペインター芳賀健太氏によるライブペイントも、

春の由布院をイメージしたイラストに、復興メッセージを添えて

共同作業での素敵な復興応援ボードが完成しました。

西鉄久留米駅では「雲取神楽座」と「竹の中神楽座」による迫力の舞と、地元・久留米市から「スタジオMJダンススクール」の皆さんによるステージに、観客席からは大きな拍手が。自然に体が動いてしまうようです。

さらに会場には、由布院の温泉を使った足湯が登場。

クアージュゆふいんの湯を、久留米の皆さんにふるまいました。

久大沿線復興ブースでは、由布市や日田市、久留米市の応援屋台が登場。庄内神楽の紹介や由布市産の焼酎、農産物、名産フードで来場者を楽しませました。

今回は、仕事の合間の久留米ラーメンや、

「ダルム」や「サガリ」といったヤキトリの珍しい部位に舌鼓!

久留米の皆さんの温かい支援とグルメに感動の毎日でした。

ほんとうに、人と人とのつながりで助けられた日々でした。

ありがとうございました。またお会いしましょうね!

コメントを残す

eleven + two =