ノットファクトリー

お問合せはこちら

  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー

Pickup    ピックアップアーティスト紹介

ピックアップアーティスト #01

Baby Boo画像▲左からShinobu、U:suke 、Cherry、Ken、You

Baby Boo  (ベイビー・ブー)

プロフィール/
「ホンモノ」をつくる」を合言葉に、1996年より神戸を拠点に活動を開始。
2002年プラネタリウムでメジャーデビュー。ハートウォーミングなメロディと絶妙なハーモニーが話題を呼ぶ。2005年キットカットとのコラボレーションシングル「一歩ずつの勇気」が30万枚のセールス。
2008年コンセプトカバーアルバム「ありがとう」を発売。
近年、オリジナルに加え、古き良き歌をアカペラでアレンジした「あったカバー」を積極的に取り入れ、2013年アルバム「うたごえ喫茶アルバムふるさとのうた」をリリース。

 OBS60周年記念ジングル
 OBSジングル(ラップバージョン)

メンバーからのメッセージ/

人と人を繋ぐということを信念に仕事をされているKnot Factory。
僕たちBaby Booにとって大分で、なくてはならない存在です。

デジタルなものが全盛で人との繋がりが疎遠になりがちなこんな時代だからこそ、
人と人の繋がりの中にある「ぬくもり」に出会え、気付かせてくれる。
そんなイベントにいつも参加させて貰えることに感謝しています。

「Baby Boo」と「Knot Factory」の結び目も、より強く、素敵なものにしていきたいです♪
これからも、よろしくお願いします。

Baby BooとKnot Factory

  屋号の「Knot Factory」は、彼らのオリジナルソング「Loveknot」からつけたもの。
  出会いは2006年。彼らの音楽センス、人間性に惚れ込み大分での活動をプロデュースし続けている。代理店時代に制作したトキハクリスマスイメージソング「エターナルハート」は、大分のクリスマススタンダード曲として定着しており、冬の大分ツアーでは、エターナルハートの聖地として、全国から大分にファンが集まってくる。
  2013年には、OBS大分放送の60周年記念ジングルを「Knot Factory」としてプロデュース。現在もテレビ、ラジオで放送されており、大分でのBabyBoo文化を作っている。
  また、イベントだけでなく、大分県立病院小児病棟で毎年慰問のクリスマスコンサートや、地域コンサートなど社会貢献活動も積極的に行っており、大分の人々との繋がりを大切にしている。これからも大分にはなくてはならないアーティストとしてプロデュースしていきます。

  • ●ライブの企画プロデュース
  • ●CMソング、ジングル制作

クリスマスライブライブ画像▲クリスマスライブ(大分県立病院小児病棟)

地域の方を招待してのライブ画像▲地域の方を招待してのライブ
(ノットファクトリー前)

ディスコグラフィー/

2014年2月「うたごえ喫茶アルバム〜たびだちのうた〜」リリース

うたごえ喫茶アルバム〜たびだちのうた〜画像

Newアルバム
「うたごえ喫茶アルバム ~たびだちのうた~」
【発売日】 2014年2月12日(水)
【金額】3,150円(税込)

  • <収録曲>
  • 1.高校三年生
  • 2.銀色の道
  • 3.花は咲く
  • 4.明日があるさ
  • 5.千の風になって
  • 6.星よおまえは
  • 7.卒業写真
  • 8.心の旅
  • 9.北帰行
  • 10.出発の歌
  • 11.共に見し夢を~「仰げば尊し」より~
  • ※「銀色の道」「卒業写真」を除く9曲カラオケ入り

ふるさとのうた画像

ふるさとのうた

  • <収録曲>
  • 1.案山子(作詞&作曲: さだまさし)
  • 2.ともしび(訳詞&楽団:カチューシャ)※ロシア民謡
  • 3.思い出のアルバム(作詞: 増子とし作曲: 本多鉄麿)
  • 4.青葉城恋唄(作詞:星間船一作曲: さとう宗幸)
  • 5.私の愛した街(作詞: 横井久美子作曲: C・PMICHAEL)
  • 6.芭蕉布(作詞: 吉川安一作曲: 普久原恒男)
  • 7.少年時代(作詞&作曲: 井上陽水)
  • 8.赤とんぼ(作詞: 三木露風作曲: 山田耕筰)
  • 9.愛に生き平和に生きる(作詞&作曲: 岩谷時子,いずみたく)
  • 10.ふるさと(作詞: 高野辰之作曲: 岡野貞一)
  • 11.いつまでも(作詞&作曲: 若松歓)
  • ※3,000円(税込) ※カラオケ10曲入り

Recommend    おすすめコンテンツ

Baby Boo画像

Baby Boo

~企業、地域の周年事業イベントに~
Baby Boo「時をかけるコンサート」

  時代を象徴する歌がある。記憶に残っている歌がある。
  嬉しいこと、悲しいこと、時をこえ、歌と共によみがえる思い出の数々。心のアルバムを開き、「笑顔の記憶」をたどるアカペラコンサートです。
  BabyBooだからこそできる上質のハーモニーで、この日のために、テーマを決めて時を巡る特別な選曲でお届けします。

<昭和歌謡>
♪「東京キッド」
♪「おさななじみ」
♪「青葉城恋唄」
♪「川の流れのように」
♪「ビューティフルサンデー」
♪「異邦人」
<時代、郷愁>
♪「ふるさと(童謡)」
♪「少年時代」
♪「案山子」
♪「見上げてごらん夜の星を」
♪「時代」
♪「ハナミズキ」
♪「涙そうそう」
<感謝、未来>
♪「世界に一つだけの花」
♪「Believe」
♪「明日に架ける橋」
♪「ありがとう」
♪「手紙」
♪「明日があるさ」

ピックアップアーティスト #02

アルケミスト画像1▲左から井尻慶太、こんやしょうたろう

アルケミスト

やさしい歌声、メロディで
明日への勇気と元気をあたえるアーティスト

プロフィール/
小説『アルケミスト』の著者パウロ・コエーリョが認めたピアノとボーカルユニットアルケミスト。
癒しの歌声と優しいメロディで、心を癒してくれる。
ライブで行う“即興のコーナー”(客席から歌詞に入れる三つのお題を出して貰い、即興で作詞作曲し、演奏・歌うコーナー)は、アルケミストならではの“歌を紡ぎ出す離れ業的”パフォーマンスであり、聴く者にとってはアルケミストのライブの醍醐味でもある。
日本テレビ「世界1のSHOW TIME」「泣ける歌」「24時間テレビ」等に出演し全国の視聴者を感動の渦に巻き込んだ。現在積水ハウスのCMソングを担当している。

オフィシャルホームページ  http://www.voicerecords.net/alchemist/

メンバーからのメッセージ/

ただ歌うことが大好きで、ただピアノを弾くことが大好きだった。

大好きなことをただやりたくて、自分のために歌い、弾いていた僕らの音楽の旅は、やがて誰かのために歌いたい、弾きたい、というものに変わっていきました。
それは聴きたいと思ってくださるあなたと、届けたいと思ってくださるあなたがいたからです。

僕らの音楽を愛してくださり、大分と僕らを固結びで結んでくださったKnot Factory。
愛のあるイベントに呼んでいただけることは僕らの大きな誇りです。
そして、この旅を続けて行くための大切な道しるべでもあります。

ありがとうと言いたくて、やはり僕らはただ歌って、ただ弾くのです。
心を込めて、僕らにできるただそれだけを精一杯やるのです。
それがどうかあなたの耳を温めますように、と願いながら、今日も。明日も。ずっとこの先も。

大切な結び目をありがとう。
これからもどうぞよろしくお願いします。

アルケミスト

アルケミスト画像2

アルケミストとKnot Factory

彼らとの出会いはテレビの中。
日本テレビの「世界1のShowタイム」に出演した際「彼らはきっと大分の人が受け入れてくれるはずだ」と次の日に電話をした事がキッカケ。すぐに大分でのライブが実現。
音楽に純粋に向き合い、出会いや繋がりを大事にするアルケミスト。彼らのまわりには、子供たちから、中高生、大人まで、性別、年齢関係なく、人が集まってくる。いつも温かい輪ができるのだ。
2013年Heart of Christmas2013!「X’mas Premium Night Show」、「大道芸アカペラパフォーマンスロード」に出演。アルケミストが結び目となり、観客だけでなく、出演アーティストや街の人達とも繋がっていき、大分にはなくてはならない存在となった。彼らの温かい輪は、どこまでも広がっていくのだ。そして2014年春、アルケミストは再び大分にやってくる。

「あの空」プロジェクト

〜いつか大人になって、つらいことがあった時、苦しくなった時、あの時「がんばれ」って歌ったことを思い出せるように、未来の自分にむけて“がんばれ”のタイムカプセルを残そう。〜
未来の自分達のために作った「あの空」
今、全国の子供たちと歌うプロジェクトを進行中。
ノットファクトリーもこのプロジェクトを応援しています。

Facebookページ  http://www.facebook.com/anosora.project?fref=ts

ピックアップアーティスト #03

パステルクロック画像1
▲左からmasa, Let`s, Show, key

Pastel Clock  (パステルクロック)

R&B テイストなPOP ミュージックを
豊かなハーモニーで届ける

プロフィール/
宮崎を拠点に活動しているアカペラエンターテイメントグループ。
大学時代のアカペラサークルのメンバーが中心となり結成し、2011 年「SunsetView」として活動開始。
2013年6月より「Pastel Clock」に改名し、翌年2014年6月29日にmasaが加入し、現在のスタイルに至る。
オリジナル曲を中心に、R&B テイストなPOP ミュージックを豊かなハーモニーでお届けする。カバー曲も豊富で、邦楽から洋楽までパステルクロックならではのアカペラアレンジで上質なハーモニーを奏でる。
大分でも人気急上昇で、若い女性を中心に幅広い層に支持されている。

現在九州を中心に、月一回行うレギュラーライブやイベント出演、関東・関西地方でのステージも、精力的に行うほか、MRTラジオ「GO!GO! ワイド」ジングル、MRTテレビ「あるあるセブン」ジングル・エンディングテーマを担当するなど多方面で活動中。ポップスやR&Bテイストのアカペラから、バラードまで幅広いジャンルを歌いこなす。2015年1月に行われた「天下一音楽会」でグランプリを受賞。CDメジャーデビューが決定.。

オフィシャルホームページ  http://www.pastelclock.com/

Facebook  https://www.facebook.com/PastelClock

Twitter  https://twitter.com/Pastel_Clock

YouTube  https://www.youtube.com/user/PastelClockChannel

メンバーからのメッセージ/

Pastel Clockは、たくさんの人たちと笑顔溢れる楽しい時間を共有したいという思いを持って活動しています。
Knot Factoryの創るイベントに参加することで、多くの方々とその笑顔に触れ、僕たち自身とアカペラの可能性も広がっていると感じます。
Knot Factoryは、同じ思いを持った僕たちの背中を押してくれています。
大分とPastel Clockを繋いでくれる、なくてはならない存在です。この結び目をより強いものにして、全国各地でも共に楽しいものを創っていきます。

Pastel Clock とKnot Factory

パスクロが誕生した2013年より大分のアカペラシーンを共に創ってきました。彼らのいいところは、それぞれが色んなパートになり、多彩な音色を奏でるところ。
そして人とのつながりを大切にするところ。「一瞬」が大切なイベントでは彼らの対応力とマインドがとても重宝しています。
これまでCMソングや、イベントのジングルなど一緒に制作しています。これからもアカペラの可能性を引き出して、新しい事にチャレンジしていこうと思っています。

ディスコグラフィー/

ミーティングルーム画像

1st Album
「ミーティングルーム」
【発売日】 2014年3月29日
【金額】2,000円(税込)

Pastel Clockの1st AlbumPOPで
ハートでディスワールドな、
スカッと爽快パスクロチューン
Pastel Clockオリジナル、9曲入り

  • <収録曲>
  • 1.Introduce
  • 2.STEP
  • 3.夕暮れの街
  • 4.Coffee Time
  • 5.星をさがして
  • 6.遠距離電話
  • 7.Interlude
  • 8.炭酸ドライブ
  • 9.Mr.エイム

カバー曲/

  • 糸/中島みゆき
  • 卒業写真/松任谷由実
  • 上を向いて歩こう/坂本九
  • One more time,One more chance/山崎まさよし
  • Last Christmas/Wham!
  • La・La・La LOVE SONG/久保田利伸など

●アーティストやイベントの相談、お問い合わせはお気軽にこちらまで!