茅嶋工務店

イベントレポート     レポート

【レポート】OITA エンタメ応援フェスタinさいき  posted on 2021.02.25

2月20日㈯、さいき城山桜ホールで「OITAエンタメ応援フェスタinさいき」を開催しました。

新型コロナウイルスの影響で、活動する場所や発表する機会を失った子どもたちの音楽やパフォーマンスが披露され、
とても楽しいイベントになりました。
※このイベントは大分県の新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインに基づき開催いたしました。ご協力ありがとうございました。

MCは佐伯鶴城高等学校出身、梶川善寛さん!

①佐伯鶴城高等学校吹奏楽部・書道部のコラボステージからスタート!
吹奏楽部の明るい演奏に合わせて、書道部が魅せるパフォーマンス✨
力強い「OITAエンタメ応援フェスタinさいき」に今回のイベントへの気合を感じました!

②続けて佐伯鶴城高等学校書道部のパフォーマンス
今回は2作品を披露してくれました。これだけ大きな紙に文字を書くのは大変でしょう。
今回のためにたくさん練習してきてくれたのだと思います。

③鶴岡神子太鼓のステージ
みんなの息がぴったり!大人顔負けのパフォーマンスで、選曲などの構成も全て子どもたちで考えたそうです。

④日本文理大学附属高等学校 ダンス部のパフォーマンス
本格的なストリートダンスのパフォーマンス!
パフォーマンス中の生き生きとした表情に「青春だな〜!」と思いました

〜20分休憩・換気時間〜
ここで換気のために20分間の休憩
このタイミングで同時開催しているミニアートマルシェに足を運ばれた方も多かったみたいです!
また、佐伯豊南高等学校の生徒さんが制作された研究成果の展示や生花の作品が会場をより華やかにしてくれました!

 ⑤鶴城高等学校 吹奏楽部の演奏
高校生らしい元気で明るい演奏でした!このイベントの前日まで期末試験だったとのことで、練習時間が短い中、
たくさんの曲を練習して素晴らしい演奏をしてくれた頑張りに思わずスタッフも涙…。

⑥アルケミスト ライブ
ゲストアーティストのアルケミスト登場!
爽やかで、元気をもらえる歌声と旋律に会場からは拍手喝采!
ちなみに、今回の即興コーナーのお題は「さくら」「青春」「てんとう虫」でした🌸🐞

⑦最後はアルケミストと佐伯鶴城高校 吹奏楽部で「あの空」を演奏!
何度も子どもたちとコラボした経験があるアルケミストのお二人も、今回のコラボはとても特別だったようで
「みんなと一緒に演奏できることがこんなに幸せなことだとは!」と笑顔でおっしゃてました😊

今回のイベントで、コロナに負けず、前向きに頑張ろうとする子どもたちの姿に胸打たれた方も多かったと思います。
また、今まで当たり前のようにできていたことが当たり前ではなくなったからこそ、今精一杯のことをしていこうと思えるイベントでした。

【ステージ出演団体】
佐伯鶴城高等学校書道部・吹奏楽部、日本文理大学附属高等学校ダンス部、鶴岡神子太鼓

【ゲストアーティスト】
アルケミスト

【MC】
梶川善寛

コメントを残す

twelve + 19 =