茅嶋工務店

おすすめコンテンツ     ブログ

それでも街を盛り上げたい!3密をさけたイベント企画  posted on 2020.06.04

新型コロナウイルスの影響で、多くの人を集めてのイベントはどこも開催しづらい状況です。

それでもやっぱり「生の音楽が聞きたい」、「思いっきり笑いたい」、「活気がほしい」という声は聞こえてきます。

現在は、屋内、屋外でのイベントも開催可能となりましたが、人数的な制限があります。

密集、密接、密閉の3密をさけることで、今、できるイベントは、人との間隔をあけることが大事です。やはり屋外でのイベントが中心となります。

 

☆ステージイベントの場合

・ステージと観客との距離をあける 

・観客席をあけて余裕をもたせる

・オンラインでのライブ配信

となると、ゆっくり聞ける音楽ライブや、パントマイムショーとかが良いですね。

■アルケミスト             ■ベイビーブー

遠くで聞いてもほっとする歌声はいいですね。リモートライブも可能ですよ。

■池田洋介(パントマイム)         ■渡辺あきら(ジャグリング)

言葉を使わないパントマイムや遠目で見ても楽しめるジャグリングなどは良いです。

 

☆回遊型イベント

◎一定の場所に留まらず、常に動いているコンテンツ

 ・ちんどん屋のような歩きながら演奏するスタイル

 ・歩きながらパフォーマンスをして盛り上げるウォーキングアクト

■ちんどんや「かわち家」

■天狗ヤマスケ

◎展示系イベント

 ・アート展示や花回廊、写真展など、お客様が歩きながら楽しめるコンテンツ

 

工夫をすれば、色々と可能なことはありますが、今は無理のない範囲で実施するしかないです。

各自治体でも、イベント助成金など活用しつつ、ご検討ください。

心を潤すエンターテイメントはきっと必要になります。

コメントを残す

five × 5 =