茅嶋工務店

All Topics     レポート

小さなイベント会社が超ピンポイントなすごろくを作りました  posted on 2020.07.09

 

突然ですが、『すごろく』って楽しいですよね?

 

続々と最新のゲームが発売される中、未だにすごろくがパーティーゲームの定番となっているのは、誰でも理解できる
シンプルなゲーム性がウケるからではないでしょうか?

私も、小さいころ、学校で、家で、すごろくをして遊ぶことがありました。
遊んでたゲームの内容は某フルーツの電車で日本中を周るゲームだったのですが、あのゲームでその土地の名産物や地理を覚えたといっても過言ではありません!

しかし、実在する地域を題材にしたすごろくで
何かイベントが起きるマスは大体、みんなやる前からある程度知ってるような有名な場所だったりしませんか?
確かに、とっても魅力的な場所であることに間違いありません。

だけど、近くに有名な観光地があると、なんとなーく、すみに追いやられてしまう、面白い場所も多いんです!もったいない…

そこで、今回、

「超有名観光地、由布院のお隣『庄内町』に特化したすごろく」を作ることになりました!

名付けて

「庄内すごろく」

全部で55マスあり、地域の名所やグルメ、神楽の演目も紹介してます!

めちゃくちゃディープな情報ばっかりだぁ

イラストは大分で活動されている中畑光世さんが担当してくれました!
とってもかわいい〜

さらに、「お宝カード」を使ってビリから1位になれたり、誰かのお邪魔が出来たりと、ただ学べるだけではなくて、
大人も子供も楽しめるゲームになってます!

現在は庄内地域の小学生全員に配布され、今後は希望する町内の保育園や高齢者福祉施設などに配る予定だそうです。

多くの方に遊んでもらいたいです!

「なにかやりたいけどどうすればいいのかわかんない!」とか「こんなディープなもの作りたいんだけど…」とか
アイディアや思いなどあれば、弊社でカタチにするお手伝いをさせていただきます!

何か作りたいな〜という方はお気軽にご相談下さい♪

☆TOSニュースで紹介されました♪

☆大分合同新聞で紹介されました♪

https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2020/07/04/JD0059354681

コメントを残す

seventeen − sixteen =